非リアな僕でも風俗がある

非リアな僕でも風俗がある

投稿日:2015年8月6日 カテゴリ:高貴な風俗体験談

風俗遊びはやめられませんね。やっぱり男として生まれてきたからには、沢山の女性とエッチなことをしたいものです。ぶっちゃけ風俗があるお陰で非リアな僕でも、エッチの相手には困ったことはありません。今回もちょっとコスト高の高級風俗店に行って来ました。日常生活では、絶対に無理だろうなと思える僕には不釣り合いすぎる女の子でしたね。清楚系というんでしょうか。美人女優さんのようなルックスをしているのに、プレイが始まると淫乱全開という感じ。首元を丁寧に愛撫してあげると、まだ局所も触っていないのにビクンと身体を反応させてくれる敏感体質でした。そして喘ぎ声が大きい。あまりに大きいので終盤はまくらをかぶせたり、指を突っ込んでしゃぶらせたりして対処したほどです。会話をしている時には、癒し系ではあるものの、プレイに入ると淫乱女に押し倒されたという感じの90分間でした。プレイの後にも、シーツをちゃんと直したり、僕の靴を揃えてから出て行ったりしたのは好印象でしたね。